ビジネスシューズの選び方

ビジネスシューズでコスパが高いおすすめブランド(~1万円前後)

コスパが高い1万円前後の機能性ビジネスシューズ

あなたはコストパフォーマンスが高いビジネスシューズを探してはいませんか?

ビジネスシューズの価格が高いか安いかは人それぞれですが、できればコスパが高いに越したことはありませんね。

このページではそんなコスト(価格)に対して高いパフォーマンス(機能)を有する機能性ビジネスシューズをポイントに合わせて価格別に紹介してきます。

コスパを高くする機能性ビジネスシューズ

コスパが高い1万円前後の機能性ビジネスシューズ

高いパフォーマンスと言っても人によってはそれが耐久性=丈夫さであったり、軽くて疲れない事であったり様々かと思います。
中でも代表的なコスパの高さを示す以下の3点を紹介します。

  1. ホールド性&フィット性
  2. 脱ぎ履きスムース機能
  3. 屈曲性

ホールド性&フィット性

TU-7758のホールド性

ビジネスシューズのコスパを高める一つには長持ちが考えられます。
これに大きく影響するのがホールド性とフィット性です。
履く方の足とビジネスシューズのサイズが合っている事が前提にはなりますが、靴の履き口付近=くるぶしの下辺りからかかと周りがしっかりとホールドされることで靴内部での擦れも減り、ビジネスシューズを長持ちさせることにつながります。

TU-7768のフィット性(カップインソール)

更にインソールなどが写真のような土踏まず部をサポートしかかと周りを覆うような立体形成になる事でフィット性を向上させます。
機能性ビジネスシューズにはこのようなホールド性やフィット性を高める商品が多数あります。

脱ぎ履きスムース機能

ビジネスシューズの中でも定番の紐靴(シューレース)タイプは本来であれば脱ぎ履きの際、更には足の膨張具合に合わせて靴紐の締め直しをして調整するのが良しとされています。
しかし多くの人は履きやすいようにあらかじめ靴紐を緩めに結んで過ごしているケースが多いのではないでしょうか。これだと履きこみ時のかかとへの無理な干渉や、履いている時のズレなどもありビジネスシューズを早くダメにしてしまいます。

TU-7787の特徴(脱ぎ履きしやすいサイドゴム 

そこで写真のような履き口にゴムが採用された機能性ビジネスシューズであれば脱ぎ履きの時だけゴムの伸縮により履き口を広げます。靴紐を絞めたままでもスムースな履きこみは結果としてビジネスシューズの長持ち利用にも繋がります。

屈曲性

あまり聞きなれない人もいるかもしれませんが、「屈曲性」とは歩行時の地面を蹴る時につま先を地面に付けたままかかを上げる事でできるビジネスシューズのアッパー部分の曲がりやすさになります。

TU-7787の屈曲性

この屈曲性が高いビジネスシューズは各段に歩きやすくなりビジネスシューズでありながらウォーキングもできてしまうような一台二役のコスパの高いビジネスシューズとなります。単純に革が柔らかければ良いというものでもなく、連動するアウターソールの溝の構造など機能性ビジネスシューズだからこそ実現できる機能とも言えます。

ビジネスシューズの価格別おすすめブランド

コストパフォーマンスを高くするポイント参考にした上で、これらの機能を持つコスパが高いビジネスシューズを価格別に紹介していきます。

定価5,000円前後

機能性ビジネスシューズとして人気が高いアシックス商事が展開する「テクシーリュクス」の定番モデル【BASIC TYPE】は定価6,000円。実売価格はサイズや時期よって変動はありますがほぼ5,000円前後で購入が可能です。ワイズは3Eで比較的甲高設計です。同タイプのTU-7768は使用感を含めたレビューがありますので良ければご確認ください。

5千円前後の機能性ビジネスシューズ一覧

定価1万円前後

歩きやすく、疲れにくい機能性ビジネスシューズの中心価格帯は定価1万円前後(8,000円~12,000円)です。

テクシーリュクスで豊富なラインナップとなる【SNEAKER TYPE】は定価8,000円。ワイズ2Eで若干スリムなデザインが多くスタイリッシュさを求める方向きです。こちらも実売価格はサイズや時期によりますが大体7,000円前後でamazonでの購入が可能です。

幅広甲高の方を対象とするドクターアッシーのビジネスシューズの【超軽量タイプ】は定価8,900円。実売でも7000円台後半から購入が可能です。完全防水とはいかなくても撥水加工と軽量化された幅広なコスパの高いビジネスシューズです。

1万円前後の機能性ビジネスシューズ一覧

定価1万5,000円前後

1万5千円前後の機能性ビジネスシューズでは強力な防水性能が期待できるゴアテックスの採用や、国内生産モデルといった高級ラインとなります。

1万5千円前後の機能性ビジネスシューズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました