4Eワイドのビジネスシューズ

幅広甲高向けビジネスシューズ「4E」ワイド設計のおすすめブランド

2017年3月26日

あなたは普通幅のビジネスシューズだと横幅がきつく感じてしまう事はありませんか?もしくは普段から横幅を合わせる為に通常よりもオーバーサイズのシューズを選び長さが大幅に余ってしまっているという事はないでしょうか?

 

そんな幅広甲高の方向けにこのページではワイズ「4E」表記のビジネスシューズのおすすめを紹介しています。

靴のJISサイズ表から「4E」か確認する

自分のサイズを確認する

大体の方は幅広というと3E以上というくらいの認識はあるかと思いますが、実際に「4E」となるとどれくらいの足のサイズを指すのかを確認するには「JIS規格」のサイズ表を参考にします。

足長 EE EEE EEEE F G
cm 足囲 足囲 足囲 足囲 足囲
20 219 225 231 237 243
20.5 222 228 234 240 246
21 225 231 237 243 249
21.5 228 234 240 246 252
22 231 237 243 249 255
22.5 234 240 246 252 258
23 237 243 249 255 261
23.5 240 246 252 258 264
24 243 249 255 261 267
24.5 246 252 258 264 270
25 249 255 261 267 273
25.5 252 258 264 270 276
26 255 261 267 273 279
26.5 258 264 270 276 282
27 261 267 273 279 285
27.5 264 270 276 282 288
28 267 273 279 285 291
28.5 270 276 282 288 294
29 273 279 285 291 297
29.5 276 282 288 294 300
30 279 285 291 297 303

表にあるように足の長さ「足長」と幅の広さ「足囲」が交差するところでおおよそのワイズが決まります。

自分の足を測るには

上記のJISサイズ表にて自分の足のサイズを把握するには実際に測ってみるのがおすすめで、下記のページでは実際に管理人である私が一人でサイズを測ったやり方を書いていますので是非ご確認ください。

自分にあった靴を選ぶための足のサイズの測り方

あなたは自分の足のサイズを正確に把握していますか?過去に履いてきている靴から大体自分の靴のサイズは知っているという方が多いかと思います。 ただ実際に足のサイズを測った事がある人は意外と少ないのではない ...

実店舗でもインターネット通販でも靴を選ぶときには自分の足のサイズを把握していると各段にサイズミスを減らすことができます。

おすすめの「4E」ワイドビジネスシューズブランド

ここからはメーカーサイトなどで「4E」表記がされているビジネスシューズを紹介していきます。当サイトはビジネスシューズの中でも歩きやすい事や疲れにくいといった機能性ビジネスシューズを中心に紹介しており、幅広「4E」ワイズのビジネスシューズでもこれらの機能性が高いものを紹介しています。

機能性抜群で歩きやすいテクシーリュクス「TU-7796」

TU-7796の全体デザイン
スニーカーのような履きやすさを実現するテクシーリュクスのビジネスシューズにも幅広甲高の方向けに4Eワイド相当の「TU-7796」があります。

4Eワイドでもスタイリッシュなデザインでテクシーリュクスの誇る抜群の機能性を維持したおすすめの一足で、管理人も愛用しています。

created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
¥4,967 (2019/12/06 15:47:46時点 Amazon調べ-詳細)

商品レビューはこちらからご確認ください。

通気性抜群の4eビジネスシューズ「DR-6047」

DR-6047の通気性(ベンチレーションホール)

幅広甲高の方向けのビジネスシューズを展開しているドクターアッシーの人気モデル「DR-6047」は4Eワイド設計で靴内部は非常にゆとりがあります。またソール中央にベンチレーションホールが搭載されている事でしっかりと外気を取り入れる事ができ通気性の高い4Eビジネスシューズです。

created by Rinker
Dr.ASSY(ドクターアッシー)
¥6,906 (2019/12/06 15:47:48時点 Amazon調べ-詳細)
DR-6047の全体デザイン
超軽量なドクターアッシー「DR-6047」商品レビュー

日本人に多いとされる甲高、幅広でも楽に履ける靴づくりを長く展開するブランド「ドクターアッシー」 中でもビジネスタイプで非常に人気が高い「DR-6047」を紹介しています。 圧倒的に 幅広で甲高設計 驚 ...

続きを見る

4Eで防水(ゴアテックス仕様)対応のマドラスウォーク「MW5502」

4Eの幅広甲高でありながら防水対応のビジネスシューズを探している方もいると思います。そこで防水の中でもより強力なゴアテックスが使用されている機能性ビジネスシューズとしてマドラスウォークとミズノがあげられます。

見た目は高級感のある革靴ですが、4Eワイド設計で、ゴアテックスが使用された機能性抜群の防水ビジネスシューズです。

created by Rinker
madras Walk(マドラスウォーク)
¥15,900 (2019/12/06 15:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

本格的な防水ウォーキングを兼ねたミズノ「LD」

ミズノはビジネスシューズというよりはウォーキングシューズで絶大な人気があるシリーズですが、デザイン的にもスーツで履いている人も多く、ゴアテックス仕様の防水で幅広のウォーキングもできるビジネスシューズになります。

3Eだけど4Eに近いビジネスシューズ

私自身は幅広甲高の部類に入るのですが、サイズ表で見ると3E~4Eの間に該当します。そこで普段は3Eのビジネスシューズをよく履きます。そこで表記上は「3E」でも比較的、幅広甲高設計に感じるビジネスシューズを紹介します。

通勤快足「TK33-09」

TK33-09の全体デザイン

国内シューズメーカーのアサヒが発売している通勤快足シリーズはゴアテックス仕様の防水に高い透湿性が組み込まれた機能性ビジネスシューズです。3Eですがゆとりある作りで横幅も甲の高さもきつさを感じませんでした。高級感のあるビジネスシューズを探している方にはおすすめの一足です。

created by Rinker
通勤快足(ツウキンカイソク)
¥17,778 (2019/12/06 11:52:58時点 Amazon調べ-詳細)
TK33-09の全体デザイン
アサヒシューズの通勤快足「TK33-09」商品レビュー

日本を代表するシューズメーカーのアサヒシューズがビジネスシューズ向けに展開するブランドに「通勤快足」があります。 「通勤快足」は快適機能と美しいシルエットのビジネスシューズというコンセプトからも正に機 ...

続きを見る

このページのまとめ

ビジネスシューズの機能を最大限に活かすには何より足と靴のサイズがしっかりあっている必要があると思います。その意味で幅広甲高の人はサイズを合わせるのが通常よりも難しいですが是非しっくりくる一足を見つけてもらえればと考えます。

-機能性ビジネスシューズの種類

Copyright© スペシャルシューズ , 2019 All Rights Reserved.