機能性ビジネスシューズの独自基準

機能性ビジネスシューズおすすめランキング2019

投稿日:2017年2月23日 更新日:

新しい季節に向けて最適なビジネスシューズを探してはいませんか?ビジネスシューズと一括りに言ってもその数は価格からデザインまで膨大な種類が存在します。
無数に存在するビジネスシューズの中でも当サイトでは見た目は革靴なのにまるでスニーカーのような履き心地を実感できる「機能性ビジネスシューズ」を取り上げています。このページでは独自基準によるおすすめランキングを紹介していきます。

現在お使いのビジネスシューズに不満がある方、使い始めでもストレスなく履きこなしたい方、ビジネスシューズ(革靴)に慣れていない新社会人の方、インターンを予定して初めて革靴を準備する方など。ビジネスシューズ選びに是非ご参考ください。

機能性ビジネスシューズの独自基準

機能性ビジネスシューズのおすすめ

スニーカーのような履き心地とは主に「疲れない」「歩きやすい」を実現できるウォーキング性能が伴うビジネスシューズに近く、これを評価する独自基準として以下の6つの項目を設けました。

 icon-star 機能性ビジネスシューズの6つの基準

  1. ホールド性
  2. 衝撃緩衝性
  3. 軽量性
  4. グリップ性
  5. 通気性
  6. 価格

 icon-arrow-circle-down 先に機能性ビジネスシューズのおすすめランキングを確認する場合はこちら

ホールド性

TU-7787のホールド性

ビジネスシューズを含め靴は足にしっかりフィットしてこそ、その性能を最大限に発揮します。ビジネスシューズの多くは靴内部の素材が革でできている事がおおく、スニーカーなどに比べると慣れるまでに時間がかかります。

機能性ビジネスシューズの中には内部にメッシュ素材を使用し足へのあたりを和らげたり、履き口部分にクッションパッドを採用する事で無理なくサポートし、靴擦れやかかと抜けを抑制するホールド性を向上する機能があります。

衝撃緩衝性

TUー7774の衝撃緩衝性(アウターソール)

通勤や外回りを含めた商談などビジネスシューズを履いて長時間歩く人は沢山います。歩行には足の着地する度に片足に体重の約1.5倍もの衝撃が加わると言われています。
この衝撃が積み重なる事で結果的に疲労に繋がるわけですが、機能性ビジネスシューズにはこの衝撃をウォーキングシューズ並みに緩衝させるアウトソール等を採用しているモデルもあり、結果的に「疲れない」「歩きやすい」ビジネスシューズを実現しています。

軽量性

DR-6047の軽量性

一般的にスニーカーなどに比べれば革靴(ビジネスシューズ)は重いと認識されている事が多く事実、ある定番のビジネスシューズでは片足約600g(26cm)程度。一方、スニーカーは約半分の300g前後である事が多いです。
軽ければ当然、より少ない力で地面を蹴りだす動作が出来る為、疲労の軽減に繋がります。機能性ビジネスシューズの中にはスニーカー並み、もしくはそれ以上に軽量化されたものもありこの軽量性を一つの基準としています。

グリップ性

TU-7787のグリップ性と耐久性

ビジネスシューズは使用する人の環境によって、舗装された地面もあれば草木がある土の上を歩くこともあります。また雨や雪の日で濡れた路面を歩かないといけない場面もあるかと思います。そんな時でもアウターソールの形状でしっかりと地面を捉えるグリップを発揮し、安全にも繋がるグリップ性が高い機能性ビジネスシューズを評価しています。

通気性

DR-6047の通気性(ベンチレーションホール)

靴はその作りからも足全体を覆う為、どうしても内部が高い温湿度になりがちです。これは季節的な問題も大きく関わってきますが、外回りの営業マンに限らず、室内での勤務がメインの方でも同様の問題です。靴内部が高温多湿になる事で、足のにおいや皮膚病の原因になる事もある為、通気性は重要です。機能性ビジネスシューズでは靴そのものに使われている素材やアウターソールの構造で高い通気性を確保しているものがあります。

価格

履きやすく疲れない、歩きやすいというビジネスシューズに対して直接的に価格が関係するわけではありませんが、これらのニーズがある方は一般的にはよりハードな利用が想定されるのではないかと考えます。ビジネスシーンでの利用を考えれば丁寧に使用するというのは前提にはなりますが、それでもある程度履きつぶしたら新しいものに交換するという消耗品的な考えも当然あります。高い安いの判断は人それぞれですが機能性に優れているのにコストパフォーマンスが高いという判断で価格を一つの基準としています。

おすすめの機能性ビジネスシューズ

独自基準を元にスコアリングした機能性ビジネスシューズランキングが以下になります。

【総合1位】テクシーリュクス「TU-7774」

TU-7774

TU-7774のチャート

「TU-7774」はアシックス商事の「テクシーリュクス」シリーズの中で定番モデルでありながら最も人気の一足です。同社の代名詞「スニーカーのような履き心地」を備えつつも、最大のポイントは定価(税抜)6,000円という圧倒的なコストパフォーマンスにあります。「この値段」「この機能性」更に本革を使用した「この見た目」。機能性ビジネスシューズを求める方に限らず、多くのビジネスマンにおすすめできる一足です。

商品名 TU-7774
ブランド texcy luxe
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.5〜28.0cm
ヒール高 3.0cm
ワイズ(足囲) 3E
生産国 カンボジア

【総合2位】テクシーリュクス「TU-7768」

 

 

TU-7768

TU-7768のチャート

「TU-7768」はテクシーリュクスの一番人気ビジネスシューズ「TU-7774」と並ぶおすすめの一足です。外羽根式プレーントゥは定番中の定番デザインどんなシーンでも利用可能です。更に履き口両サイドのゴムにより、靴ひもをほどかなくても楽に履くことができ、玄関先での時短や脱いだり履いたりの多い職業の方々へもおすすめです。

商品名 TU-7768
ブランド texcy luxe
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.5〜28.0cm
ヒール高 3.0cm
ワイズ(足囲) 3E
生産国 カンボジア
created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
¥4,850 (2019/08/24 02:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

【総合3位】テクシーリュクス「TU-7758」

TU-7758

TU-7758のチャート

「TU-7758」はテクシーリュクスシリーズの上位モデルとして定番の「BASIC TYPE」の機能性をワンランク向上させており、ワイズ「2E」と同社の中では比較的スリムでスマートな印象の機能性ビジネスシューズです。サイズ感は通常「3E」を履く方であればワンサイズ(+0.5cm)アップがおすすめです。

商品名 TU-7758
ブランド texcy luxe
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.5〜28.0cm
ヒール高 4.0cm
ワイズ(足囲) 2E
生産国 カンボジア
created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
¥7,400 (2019/08/24 00:36:15時点 Amazon調べ-詳細)

【総合4位】ドクターアッシー「DR-6047」

 

 

DR-6047

「DR-6047」は甲高幅広の方向けのシューズブランド「ドクターアッシー」の人気ビジネスシューズになります。ワイズが「4E」設計で幅広の人は非常に履きやすいだけではなく、特筆すべきはその軽量性で片足【236g】。一般的なスニーカーの重量(330g程度)はもちろんの事、当サイトでチェックしている機能性ビジネスシューズの中でも最軽量となります。またアウターソールに通気孔があり高い通気性も持つ一足です。

商品名 DR-6047
ブランド Dr.ASSY
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.5〜27.0cm
ヒール高 4.0cm
ワイズ(足囲) 4E
生産国 カンボジア
created by Rinker
Dr.ASSY(ドクターアッシー)
¥6,242 (2019/08/23 14:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

【総合5位】テクシーリュクス「TU-7787」

TU-7787

TU-7787のチャート

「TU-7787」は非常に人気が高いアシックス商事の「テクシーリュクス」シリーズの中で防水機能が追加された全天候対応の機能性ビジネスシューズとなります。テクシーリュクスが持つ高い機能性はそのまま継承しつつ、浸水試験をクリアした防水設計に通常のグリップ性+@として「雪上耐滑」対応に強化したアウターソールなど機能面を含めたテクシーリュクスの最上位モデルと言えます。また評価基準には入れていませんが、履き口両サイドにゴムが採用され、脱ぎ履きが非常にスムースに行える点も含めておすすめの一足です。

商品名 TU-7787
ブランド texcy luxe
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.5〜28.0cm
ヒール高 4.0cm
ワイズ(足囲) 3E
生産国 カンボジア
created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
¥8,390 (2019/08/24 02:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

また防水性能を強化した機能性ビジネスシューズランキングこちらのページで紹介しています。良ければ合わせてご確認ください。

【総合6位】通勤快足「TK33-09」

 

 

TK33-09

TK33-09のチャート

「TK33-09」は老舗シューズメーカーであるアサヒシューズの通勤快足シリーズの中で防水素材「ゴアテックス」が採用された防水性と透湿性(=通気性)を兼ね備えた人気の機能性ビジネスシューズです。独自開発されたエアインソールなど快適に履きこなす工夫が盛り込まれた一足です。ワイズ「3E」ですがより幅広で甲高の方にもおすすめです。

商品名 TK3309
ブランド 通勤快足
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.5〜28.0cm
ヒール高 3.5cm
ワイズ(足囲) 3E
生産国 日本
created by Rinker
通勤快足(ツウキンカイソク)
¥14,600 (2019/08/23 23:33:47時点 Amazon調べ-詳細)

【総合7位】YONEXパワークッション「MB04」

mb04

mb04のチャート

「MB04」はスポーツブランドYONEXが独自開発したクッション素材「パワークッション」を採用した衝撃緩衝性がより強化されたウォーキング性能抜群の一足です。見た目は普通のビジネスシューズですが、履き口にファスナーが採用されている事で脱ぎ履きをスムースにするだけでなく、日中の足のむくみに対してもファスナーの開閉がほどよく対応できるおすすめの一足です。

商品名 MB04
ブランド YONEX
アッパー 天然皮革(牛革)
アウターソール 合成底
インナーソール 取り外し式
サイズ 24.0〜28.0cm
ヒール高 4.0cm
ワイズ(足囲) 3.5E
生産国 インドネシア
created by Rinker
YONEX(ヨネックス)
¥19,270 (2019/08/24 02:46:09時点 Amazon調べ-詳細)

 icon-arrow-circle-up もう一度、機能性ビジネスシューズのおすすめランキングを確認する場合はこちら

防水ビジネスシューズランキングはこちらからご確認ください icon-external-link-square 

ビジネスシューズとしても使える高性能ウォーキングシューズランキングこちらで紹介しています

 

-機能性ビジネスシューズの選び方

Copyright© スペシャルシューズ , 2019 All Rights Reserved.